運転技能自動評価システム

「Objet(オブジェ)」

「Objet」

「Objet(オブジェ)」はドライバーの運転行動をリアルタイムに計測し、コンピューターによって客観的に自動評価するシステムです。システム構成は非常にシンプルで準備も簡単。特別な車両も必要ありません。

ATR(国際電気通信基礎技術研究所)が開発した最新のセンシング技術と解析技術、使いやすさとわかりやすさにこだわったソフトウェアが、すべてのドライバーの安全運転をサポートします。

Objetシステムの特徴

1.ドライバーの運転技能を客観的に自動評価。

評価する人間側の主観が入らずに、ドライバーの運転行動を一律に客観評価が可能です。

2.ドライバーに簡単装着。ドライバーに応じた調整は不要。

短時間でドライバーへのセンサ装着ができます。

3.車両改造の必要はありません。車両に応じた調整も不要。

本システムは、ドライバーの運転動作を計測するので車両改造などが不用のため、専用の車両は必要ありません。

4.使いやすさを追求したソフトウェアとわかりやすい表示画面。

ドライバー、講習(研修)担当者、管理者が簡単・明確に運転行動を把握できるよう自動評価結果をテキストで表示します。また、リアルタイムの走行速度、首振り角度、ブレーキの構えなどのグラフ表示はもちろん、指導のポイントをハイライト表示したり、安全運転の達成度を数値表示することもできます。

5.報告書を簡単作成。

診断報告書ボタンをクリックするだけで印刷完了。日常の業務に即利用できます。

objet特徴 拡大する
objet特徴 拡大する
objet特徴 拡大する

その他取扱い品目

・【車内&車外同時撮影可能 2カメラ搭載型 ドライブレコーダー】V2-レコ