運転技能自動評価システム
「Objet」

「Objet(オブジェ)」は3つのモーションセンサとGPS情報を活用し、運転者の確認行動・減速行動・車速や位置情報を計測します。
計測したデーターをコンピューターによって客観的に自動評価するシステムです。
システム構成は非常にシンプルで準備も簡単。特別な車両も必要ありません。

ATR(国際電気通信基礎技術研究所)が開発した最新のセンシング技術と解析技術、使いやすさとわかりやすさにこだわったソフトウェアが、すべてのドライバーの安全運転をサポートします。

「Objet(オブジェ)」は、交通教育機関(教習所・交通教育センター)での運転免許既得者教育をはじめ、企業内の社員研修や高齢運転者研修にも採用されています。

Objet(GV・EV)の特徴

1.ドライバーの運転技能を客観的に自動評価。

評価する人間側の主観が入らずに、ドライバーの運転行動を一律に客観評価が可能です。

2.ドライバーに簡単装着。ドライバーに応じた調整は不要。

短時間でドライバーへのセンサ装着ができます。

3.車両改造の必要はありません。車両に応じた調整も不要。

本システムは、ドライバーの運転動作を計測するので車両改造などが不要のため、専用の車両は必要ありません。

4.ドライバーに「気づき」をうながす安全運転講習が行えます

ドライバー、講習(研修)担当者、管理者が簡単・明確に運転行動を把握できるよう自動評価結果をテキストで表示します。また、リアルタイムの走行速度、首振り角度、ブレーキの構えなどのグラフ表示はもちろん、指導のポイントをハイライト表示したり、安全運転の達成度を数値表示することもできます。

5.報告書を簡単作成。

診断報告書ボタンをクリックするだけで印刷完了。日常の業務に即利用できます。

6.車両の挙動を波形グラフ化(Objet GVのみ)

「ドライバーの運転行動評価」と「車両の挙動」が同時にチェックができます。
運転状況がありのまま解るので、ドライバーの改善点がより明確に解ります。
「車内事故の軽減」や「荷崩れ防止」のドライバー教育に役立ちます。

Objet(オブジェ)

7.受講者の受講履歴を管理(Objet GVのみ)

受講者の受講履歴を管理できます。(受講履歴をExcel csv形式で出力)
統計をとったり多種多様に活用できます。

 【サンプルExcel】 【サンプルPDF】

8.使いやすさを追求したソフトウェアとわかりやすい表示画面

objet特徴 拡大する
objet特徴 拡大する
objet特徴 拡大する